メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京2020

ボッチャ体験コーナー「すばらしい」 千代田区役所企画展、来場者ら楽しむ /東京

企画展「もう一度、東京2020へ」の展示品を見入る来場者=千代田区役所で

 来年の東京パラリンピック開幕300日前の28日、千代田区役所1階区民ホールで企画展「もう一度、東京2020へ」(同区主催、毎日新聞社共催)が始まった。

 区が所蔵する1964年東京オリンピック大会の聖火ランナーの写真は、丸の内や三宅坂、神保町で見物する人々も写し出され、当時の街並み、雰囲気が感じられる。東京2020大会で区…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  2. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです