メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護放棄の疑い 遺族らが告訴へ 特養4人死亡 笠松 /岐阜

 笠松町の特別養護老人ホーム「銀の郷」で入居者の介護を放棄したとして、死亡した入居者4人の遺族が11月6日に保護責任者遺棄の疑いで、ホームを運営する社会福祉法人徳雲会(同町)と代表理事を県警に告訴する方針を固めたことが28日、遺族らへの取材で分かった。

 遺族らによると、給料の未払いなどが原因で、20…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです