メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の夜長に「水燈路」行灯 松江工高生制作 老人ホームで展示 /島根

松江水燈路で展示する予定だった行灯を手にする生徒ら=松江市古志原4の島根県立松江工業高で、目野創撮影

 松江城周辺などに市民らから募った多くの行灯(あんどん)を並べる秋の風物詩「松江水燈路(すいとうろ)」に出品する予定だった県立松江工業高(松江市古志原4)定時制の生徒らの作品が、近くの老人ホームで展示されている。

 同校では美術の授業の一環で建築科1年の生徒8人が松江城や県の観光キャラクター「しまねっこ」などを…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂本スミ子さん死去、84歳 歌手・俳優「夢であいましょう」「楢山節考」

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 大阪で新たに525人感染 死亡は14人、6日連続10人以上 新型コロナ

  5. ハローワーク堺でクラスター 職員計11人が感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです