特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

衆院代表質問 詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「幸せにする経済」目標 立憲・枝野幸男氏

 9月15日、新しい立憲民主党を結成した。「人を幸せにする経済」を目指す。「共生社会」の実現を掲げる。縦割り打破の「一丁目一番地」として、一括交付金の実現に取り組む。格差を縮小して貧困を減らすことは最も重要な経済政策だ。

 すべての医療機関に対する経営支援を速やかに実施すべきだ。自立する学生を対象とした学生支援緊急給付金も追加が必要だ。

 雇用調整助成金の特例措置は今年度末まで延長すべきだ。年収1000万円以下の方々への所得税の時限的な免除、困窮者への現金給付、消費税の時限的な減免に踏み切るなどあらゆる政策を組み合わせて実行することを提案する。

この記事は有料記事です。

残り2708文字(全文3001文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集