メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野田氏、存在感アピール 幹事長代行、少子化対策注力

衆院本会議で代表質問をする自民党の野田聖子幹事長代行=国会内で28日、竹内幹撮影

 28日の衆院本会議で、自民党の野田聖子幹事長代行(60)が菅義偉首相への代表質問に臨んだ。無派閥の野田氏は9月の党総裁選で3回連続となる出馬断念に追い込まれた。9月の党役員人事で要職に復帰し、党内基盤の強化を目指す。

 「産んでくれた母親や育てている親たちに社会が『ありがとう』と言って、家族とともに社会で育てるという意識を持つことが必要ではないか…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです