メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルリン新空港、9年遅れ開港へ

 ベルリンの新たな玄関口となる「ベルリン・ブランデンブルク国際空港」が31日に開港する。1989年にベルリンの壁が崩壊した直後に東西ドイツの3空港を集約し、統一ドイツの象徴とする形で建設計画が浮上。その後、具体化し、当初は2011年10月のオープン予定だったが、防火設備の不良などのため、度重なる開港…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです