メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「党主席」復活か 習氏就任の報道 5中全会きょう閉会

 中国共産党の重要会議である第19期中央委員会第5回総会(5中全会)は29日に4日間の日程を終えて閉会する。2035年までの長期目標などが議題となり、中国の将来像に改めて内外の注目が集まっている。こうした中、シンガポール紙ストレーツ・タイムズ(電子版)は27日、22年の第20回党大会で、かつて毛沢東らが務めた最高指導者ポスト「党主席」を復活させ、習近…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです