メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大塚家具・久美子社長辞任へ 後任は会長・三嶋氏が兼任

大塚家具の子会社化の発表に際し、記者会見する大塚家具の大塚久美子社長。右はヤマダ電機の山田昇会長=東京都中央区で19年12月、小川昌宏撮影

 家具販売大手の大塚家具は28日、大塚久美子社長(52)が12月1日付で辞任すると発表した。久美子氏から経営悪化の責任を明確化すると辞任の申し出があり、取締役会で受理されたという。後任は大塚家具会長で、親会社のヤマダホールディングス社長の三嶋恒夫氏(61)が兼任する。

 久美子氏はかつて、創業者で父親の勝久氏と経営権を巡って激しい「お家騒動」を繰り広げた。一橋大経済学部卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)を経て1994年に大塚家具に入社。2009年3月、勝久氏の後継者として社長に就任すると、従来の高級路線を転換し、中価格帯…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです