メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

正月恒例福袋 密避け年内販売へ クリスマス前の受け渡しも 大手百貨店

松屋銀座が12月26日から前倒しで販売する小型スーツケースなどを詰め合わせた「Go Toトラベル応援福袋」=東京都中央区で2020年10月28日、町野幸撮影

[PR]

 大手百貨店が正月恒例の福袋販売を年内に前倒しで始める。例年、初売りでは福袋を買い求める客で長い行列ができるが、新型コロナウイルスの感染防止で客の分散を図る。

 高島屋は、全国15店舗で12月2~28日に店頭やホームページで予約を受け付け、クリスマス前の同18日から店頭での受け渡しを始める。西武池袋本店も同26日から店頭で販売を始める。松屋も一部の福袋を同日から店頭で販売する。松坂屋上野店もクリスマス直後から販売する。

西武池袋本店が12月26日から販売する室内用ハンモックやサイドテーブルなどのセット=東京都豊島区で2020年10月28日、町野幸撮影

 高島屋は予約販売のみで、初売りの1月2、3日は予約分の受け渡しも行わない。松坂屋上野店も初売りでは福袋を販売しない。松屋銀座は混雑回避のため、福袋の受け渡しの特設会場を設ける。西武池袋本店は福袋の購入希望者には整理券を配り、混雑を回避する方針だ。

 福袋の中身もコロナ禍を意識したものが目立ち、松屋銀座は政府の観光支援事業「Go Toトラベル」に合わせスーツケースなど旅行グッズの詰め合わせを用意。西武池袋本店は、これまで販売していた西武ライオンズの監督からノックを受けられる権利を、選手からオリジナルのビデオメッセージをもらえる権利に変更した。

 百貨店の担当者は「コロナ禍でも福袋を通じてさまざまな商品提案をしていきたい」(三越伊勢丹)と話している。【町野幸】

新型コロナウイルスの影響で結婚式を挙げられなかったカップル向けにウエディングドレスでの記念撮影やホテル宿泊、ディナーなどをセットにした福袋。松屋銀座が12月26日から発売する=東京都中央区で2020年10月28日、町野幸撮影
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです