メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NYダウ大幅続落、943ドル安 欧米へのコロナ感染再拡大の懸念強まる

[PR]

 28日のニューヨーク株式市場は、欧米での新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念されて大幅続落した。ダウ工業株30種平均は前日比943・24ドル(3・4%)安の2万6519・95ドルで取引を終え、約3カ月ぶりの安値水準となった。

 欧州で感染が再拡大し、フランスとドイツが相次いで経済活動の制限強化を決定。米国でも1日当たりの新規感染者が8万人超となって過去最多を更新しており、欧米での景気回復の腰折れ懸念が強まった。米大統領選が11月3日に迫り、投資家が選挙結果を見極めようと買いを控える動きも株価の重しとなった。【ワシントン中井正裕】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです