特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

欧州の感染再拡大に「下振れリスク懸念」 大規模緩和策は維持 日銀決定会合

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する日本銀行の黒田東彦総裁=日銀本店で2020年10月29日午後3時48分(代表撮影)
記者会見する日本銀行の黒田東彦総裁=日銀本店で2020年10月29日午後3時48分(代表撮影)

 日銀は29日に開いた金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策を現状のまま維持することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いたことで景気は持ち直しているとし、追加的な措置は見送った。ただ欧米では感染が再拡大し、世界的な先行き不透明感は強まっている。収束が見えない新型コロナとの闘い。日銀は日本経済の回復シナリオをどう描くのか。

 「先行きの経済見通しは不確実性が高く、下振れリスクが大きい」。黒田東彦総裁は会合後の記者会見でこう分析した。

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1473文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集