特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

バイデン氏、最終盤で得票上積み狙い攻勢 30日に2月以来のアイオワ州入り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
期日前投票を済ませ手を上げる米大統領選民主党候補のバイデン前副大統領(中央左)と妻ジルさん=米東部デラウェア州ウィルミントンで2020年10月28日、AP
期日前投票を済ませ手を上げる米大統領選民主党候補のバイデン前副大統領(中央左)と妻ジルさん=米東部デラウェア州ウィルミントンで2020年10月28日、AP

 11月3日の米大統領選を前に民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)が最終盤で戦線を拡大している。27日に当初は勝利が難しいとみられていた南部ジョージア州(選挙人16人)で支持を訴え、30日には2月以来訪れていなかった中西部アイオワ州(6人)に入る。各種調査で、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)を先行する情勢分析を踏まえ、得票の上積みを目指す攻めの姿勢に転じている。

 「トランプ政権は新型コロナウイルス危機への対応を投げ出した」。バイデン氏は28日、地元の東部デラウェア州ウィルミントンで演説した後、期日前投票に臨んだ。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文848文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集