メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茨城、サイクリング王国を目指す! 知事らがコース試走 道の駅も検討

休憩後自転車にまたがる(前列右から)森田悦男議長、大井川和彦知事、海野透県議=茨城県土浦市藤沢で2020年10月5日午前10時55分、森永亨撮影

 自転車愛好家を国内外から呼び込むには――。「サイクリング王国いばらき」を目指し、茨城県がアピールに本腰を入れている。大井川和彦知事や県議らが実際に銀輪を走らせてサイクリングコースを視察。自転車が趣味の記者も同行した。【森永亨】

 「サイクリングロードに道の駅があってもいいですね」。サイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」を桜川市方面に向かいながら、大井川知事が県議らと意見を交わした。

 5日に行われた視察には…

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ緊急事態・飲食店名公表策 市民扇動、制裁を奨励するのか

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです