メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 「地域分断 心苦しい」 東電福島代表、処理水処分で /福島

 東京電力福島本社の大倉誠代表は28日の定例記者会見で、福島第1原発の汚染水を浄化した後の処理水を巡り、海洋放出などの処分方法に対して県内で賛否が分かれていることについて「(復興に取り組む)地域の中で、意見の違いや分断のようなことが起きるとすれば、二重三重に申し訳ない。心苦しい」と述べた。

 廃炉作業が続く第1原発が立地する大熊町と双葉町などは、避難…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英国のコロナ変異株「死亡率高い可能性」 ジョンソン首相が発表

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです