全国高校駅伝

県大会(その1) 男子 中越、盤石の連覇 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一斉にスタートを切る男子選手=新潟市中央区のデンカビックスタジアムで2020年10月29日、露木陽介撮影
一斉にスタートを切る男子選手=新潟市中央区のデンカビックスタジアムで2020年10月29日、露木陽介撮影

 男子第71回、女子第35回県高校駅伝競争大会(県高体連など主催、毎日新聞新潟支局後援)が29日、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムであった。棄権した1校を除く男子20校20チームと女子12校12チームが、都大路への出場権を懸けて疾走。男子は中越が2年連続16回目、女子は新潟明訓が2年連続9回目の優勝を果たした。

 今大会は新型コロナウイルス感染症対策で、トラックを周回して合計タイムを競う、たすきなしのトラックレースに変更した。男女の優勝校は12月20日に京都市である全国大会に出場する。【池田真由香、露木陽介】

1位でゴールする中越の山崎丞=新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで2020年10月29日、露木陽介撮影 拡大
1位でゴールする中越の山崎丞=新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで2020年10月29日、露木陽介撮影

四つの区間賞

 全7区のうち四つの区間賞を獲得し、完勝した中越。中でも2、5区の3キロの短距離区間で大きくタイムを伸ばした。

 1区は、19年の都大路で4区を走った小山一太(2年)が3位と終盤までもつれる展開の中で食らいつくと、2区で大川が序盤から飛び出し首位を奪還。全体で2位と15秒差をつけた。「普段からの練習で力まず、自信を持って走れた」と振り返った。

 3区の黒谷優(2年)と4区の鈴木孔士(2年)もこれまでの流れを譲らなかった。

 5区の品田滉人(2年)は前回の都大路経験者。「今大会に出られなかった人たちの分まで走らなければ」とけがからの復調を見せる走りで、全体で1分の差をつけた。

 6区は主将の遠藤凜(3年)、7区は山崎丞(2年)の都大路経験者2人がそれぞれ区間賞の走りを見せ、山崎が区間、全体ともにトップでフィニッシュした。

 コロナ禍の中でも、選手が自立しながら練習に取り組んだという中越。51位に終わった前回の都大路の悔しさを晴らすべく、再び全国の強豪に立ち向かう。

2区で逆転 優位に展開

 2019年の都大路を走ったメンバー5人を擁する中越が安定的な力を発揮し1分52秒差を付けて連覇。実力者をそろえた十日町は2位、2年ぶりの優勝を目指した開志国際は3位と及ばなかった。

 中越は1区こそ3位で終えたが、2区の大川拓図(3年)が序盤から飛び出し区間賞。一気に首位に躍り出てチームを勢いづけた。その後も各選手が先頭集団をけん引し続け、終始、優位なレース展開を見せた。

 十日町は1区で大会注目のランナー、関口友太(3年)が区間賞の走りを見せて首位に立ったが、2区で15秒差をつけられ、追う展開に。その後も先頭集団に加わり続けたが、タイムを縮めることができず、中越の後塵(こうじん)を拝した。

 V奪還を狙う開志国際は3区のエース、ジョセフ・ムワンギ(3年)と4区の山本樹(3年)の3年生2人が連続で区間賞の快走。後輩らも応えようと先頭に食らいついたが、届かなかった。関根学園は1区の新井尊(3年)と5区の田中豪(3年)が区間2位と気を吐いたが、次第に先頭集団から引き離される場面が多くなり、4位に終わった。

守りのレース悔い

 ○…有力選手が集まる1区で区間賞の走りを見せたのが十日町の関口だ。1500メートルの県高校記録を塗り替えた実力者だが「悔いが残るレースだった」と話す。

 攻めの走りが理想だというが、先頭集団で競り合う展開に。最後に飛び出したものの、2位の関根学園とのタイム差は約2秒とわずかだった。後続の追い上げを恐れ、守りに入ってしまったという。

 「30秒近く空けて勢いをつけたかった」。1年から走り続けた高校駅伝。少し名残惜しそうに会場を後にした。


 ◆区間賞

男子

1区=関口友太(十日町)32分18秒53

2区=大川拓図(中越)8分45秒72

3区=ジョセフ・ムワンギ(開志国際)24分23秒93

4区=山本樹(開志国際)24分45秒01

5区=品田滉人(中越)8分52秒57

6区=遠藤凜(中越)15分16秒67

7区=山崎丞(中越)15分01秒50


第71回県高校男子駅伝競走大会の成績

順位  学校名  1区(10キロ)         2区(3キロ)         3区(8キロ)             4区(8キロ)           5区(3キロ)         6区(5キロ)           7区(5キロ)

         選手  順位  時間       選手  順位  時間      選手    順位   時間       選手  順位   時間       選手  順位  時間      選手   順位  時間       選手  順位  時間       合計

<1> 中越   小山  (3) 32:24.04 大川  (1) 8:45.72 黒谷    (3)  24:38.03 鈴木  (2)  24:56.71 品田  (1) 8:52.57 遠藤   (1) 15:16.67 山崎  (1) 15:01.50 2:09:55.24

<2> 十日町  関口  (1) 32:18.53 須藤  (2) 9:05.77 藤ノ木   (2)  24:37.75 佐藤  (3)  25:22.27 堀沢  (3) 9:10.56 片桐   (2) 15:22.17 渡辺  (6) 15:50.00 2:11:47.05

<3> 開志国際 本間  (4) 32:30.57 落合  (4) 9:14.16 ムワンギ  (1)  24:23.93 山本  (1)  24:45.01 渡辺  (5) 9:24.82 長谷川  (6) 16:07.66 磯西  (2) 15:25.87 2:11:52.02

<4> 関根学園 新井  (2) 32:20.22 野本  (3) 9:08.57 津村    (4)  25:13.76 梅北  (4)  25:32.33 田中  (2) 8:59.40 中村   (3) 15:40.24 陸川  (3) 15:29.43 2:12:23.95

<5> 日本文理 本間  (5) 32:37.06 大橋  (5) 9:29.76 石山    (10) 26:41.12 田中  (6)  26:47.14 藤田  (7) 9:31.84 岡田   (5) 16:01.78 小林  (5) 15:48.06 2:16:56.76

<6> 北越   倉島  (8) 33:09.21 鹿間  (6) 9:30.50 桐山    (5)  26:14.04 岡村  (12) 27:21.50 高橋  (6) 9:28.03 涌井   (7) 16:08.77 赤間  (4) 15:38.72 2:17:30.77


<7> 村上桜ケ丘 2:19:06.65

<8> 八海    2:20:01.41

<9> 佐渡    2:20:47.02

<10>新潟    2:21:07.10

<11>新発田南  2:21:32.37

<12>高田    2:21:50.49

<13>新潟南   2:22:02.81

<14>十日町総合 2:23:02.10

<15>長岡高専  2:25:39.29

<16>小出    2:26:25.38

<17>長岡    2:35:39.10

<18>六日町   2:36:28.78

 ―  帝京長岡  記録なし

 ―  新潟県央工 記録なし

あわせて読みたい

注目の特集