メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺を複数阻止 浜田署、防止協力店に認定証 /島根

浜田署の山崎孝雄署長(左)から特殊詐欺被害防止協力店の認定証を受け取る浜田郵便局の片岡泉局長=島根県浜田市殿町で、萱原健一撮影

 浜田署(山崎孝雄署長)は、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、14日にローソン浜田周布店(浜田市周布町)に、15日には浜田郵便局(同市殿町)に「被害防止協力店」の認定証を交付した。同署は、被害を防いだ回数に応じて認定証の色を変えて「未然防止のモチベーションを上げてもらう」県内初の試みも始めた。

 認定証は2回以上、被害を防いだ店舗などに交付。ローソン浜田周布店は、7月にだまされて電子マネーカード(…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです