メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 ソフトバンク4-3ロッテ タカ周東、12戦連続盗塁 シューッと伝説超え

 ソフトバンクが逆転サヨナラ勝ち。1点を追う九回、柳田の二塁打などで1死二、三塁とすると、ロッテ・益田の暴投で一気に2者が生還した。

 ロッテは荻野の同点ソロ、井上の勝ち越しソロも実らず、3連敗。

46年ぶり新記録

 46年ぶりの記録更新が懸かった緊張感をかき消すように、トップスピードで駆け抜けた。ソフトバンクの周東が一回に二塁盗塁を成功させ、プロ野球新記録となる12試合連続盗塁を達成した。通算1065盗塁のプロ野球記録を持つ福本豊(阪急)の11試合連続盗塁を抜き、周東は「ほっとしたし、うれしかった」と喜んだ。

 試合前は「塁に出られなかったらどうしよう」と緊張していたという。だが一回、先頭打者として、ロッテの美馬から二塁への内野安打で出塁すると、続く中村晃への2球目にスタート。バッテリーは警戒して外角に外したが、捕手・田村の送球がそれたこともあり、悠々と滑り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 豊臣期の大坂城石垣を公開 本丸中心部、夏の陣の痕跡や金箔瓦も出土

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです