メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 DeNA5-2巨人 「冷静」巨人・丸、通算200本塁打

【DeNA-巨人】二回表巨人1死、丸が右越え本塁打を放つ=大西岳彦撮影

 DeNAが4連勝で1カ月ぶりに貯金1とした。一回にソトの三ゴロで先制し、二回は戸柱の適時打で加点。七回は梶谷の適時打などで3点を加えた。平良は六回途中1失点で4勝目。

 巨人は今季初の5連敗。

足踏み巨人M1

 鋭くバットを振り抜いた巨人の丸は、本塁打を確信したかのように、ゆっくりと走り出した。大一番で節目となる通算200号。横浜の夜空に舞った打球は、大きな弧を描き右翼席に吸い込まれた。

 二回、DeNA・平良に対して初球から仕掛けた。内角の変化球を巧みにとらえる、技術が凝縮されたメモリアルアーチ。「びっくりしているし、うれしい」。もっとも歓喜の時間は長く続かなかった。再び追う展開の六回1死満塁では空振り三振、八回の満塁機は犠飛で1点を返すのが精いっぱいだった。

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです