メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆうちょ銀不正出金 11月上旬に安全強化策 電子決済再開目指す

ゆうちょ銀行=2019年4月15日、曽根田和久撮影

 日本郵政の増田寛也社長は30日の記者会見で、傘下のゆうちょ銀行で起きた貯金の不正出金問題を受けて、電子決済の関連システムの安全性を強化する対策を11月上旬にまとめると明らかにした。ゆうちょ銀は被害拡大防止のため10種類の電子決済サービスを一時停止しており、再開に向け、強化策では社外の専門家の意見も反映させる。

 不正出金が相次いだことを受けて、ゆうちょ銀は9月25日に決済サービスの安全性や課題の総点検に着手。池田憲人社長が直接指揮する専門チームが、外部の決済事業者と連携するなどして提供しているキャッシュレス決済サービスを調査していた。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです