特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米国の選択

「女性副大統領」 史上初めて「ガラスの天井」打ち破れるか~決戦のキーワード⑤

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米副大統領候補討論会で質問に答える民主党のハリス上院議員(左)と共和党のペンス副大統領=米西部ユタ州ソルトレークシティーで2020年10月7日、AP
米副大統領候補討論会で質問に答える民主党のハリス上院議員(左)と共和党のペンス副大統領=米西部ユタ州ソルトレークシティーで2020年10月7日、AP

 今回の米大統領選の結果次第では、米国史上初の女性副大統領が誕生する。2016年の前回選挙で共和党のドナルド・トランプ氏(74)に敗れた民主党のヒラリー・クリントン氏(73)は女性の社会進出を阻む「『ガラスの天井』を打ち破れなかった」と嘆いたが、今回、民主党は副大統領候補のカマラ・ハリス氏(56)が挑むことになる。

 ハリス氏はジャマイカ系とインド系の両親を持ち、上院唯一の黒人女性議員だ。主要政党の副大統領候補に選ばれた女性としては3人目で、黒人では初めて。カリフォルニア州司法長官や上院議員を歴任し、19年1月に今回の大統領選の民主党候補指名争いに名乗りを上げて、一時は支持率で2位につけるなど知名度を上げた。

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文551文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集