メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パンダ良浜に妊娠の兆候 11~12月の出産見込み、公開休止 和歌山・白浜

一部営業再開で公開されたジャイアントパンダの「良浜」=和歌山県白浜町で2020年5月21日午前10時43分、北村隆夫撮影

[PR]

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は30日、ジャイアントパンダの良浜(ラウヒン)(雌、20歳)の妊娠の可能性が高まったと発表した。竹の摂取量が減るなど妊娠の兆候が見られたため、同日から公開を休止した。順調にいけば11~12月の出産が見込まれるという。

 同園によると、良浜は普段15~20キロの竹を食べるが、25日から半分以下に減っていた。過去6回の妊娠・出産でも見られた兆候という。

 雄の永明(エイメイ)(28歳)と良浜の間で6月11~12日に交尾が確認されていた。2頭の間にはこれまで6回の出産で9頭が生まれている。

 新たに赤ちゃんが生まれれば、永明は自ら持つ「飼育下で自然交配して繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」の記録を更新するという。

 同園の中尾建子(たつこ)副園長は「思っていたよりも兆候が出るのが遅かったので不安だったが、ほっとしている。気を引き締めて出産の準備をしたい」と話した。【竹内之浩】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです