メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今を生きる、今を書く

/2 必需財としてのスポーツ=町田樹

国学院大助教の町田樹さん=東京都千代田区で2020年6月5日、内藤絵美撮影

 2020年4月7日、パンデミック(世界的大流行)が起きている新型コロナウイルスの感染の脅威を抑え込む目的で、政府が緊急事態宣言を発令した。これに伴い多くの経済活動や教育活動が停止、さらには日常生活のさまざまな場面で自粛が要求され、私たちはいや応なく新生活様式に順応せざるを得ない状況に追い込まれた。

 こうした前代未聞の状況を受けて、いち早く業務のリモートワーク化に踏み切った業種の一つに、「大学教育事業」が挙げられるだろう。新学期の開始直後に緊急事態宣言が発令されたこともあり、全国的に多くの大学が一時、業務を完全に停止させたが、…

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1146文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  3. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  4. 群馬・館林舞台のアニメ「よりもい」、有志がCM 「聖地」放映にファン団結

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです