ソフトバンク周東が13試合連続盗塁 プロ野球記録更新 大リーグ記録も上回る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
七回表ソフトバンク1死一塁、打者・中村晃のとき、二盗を決めた周東。13試合連続盗塁を達成した(遊撃手・源田)=メットライフドーム
七回表ソフトバンク1死一塁、打者・中村晃のとき、二盗を決めた周東。13試合連続盗塁を達成した(遊撃手・源田)=メットライフドーム

 ソフトバンクの周東が左前打を放った七回、続く中村晃の3球目で二盗を決め、プロ野球記録となる連続試合盗塁を13に伸ばした。米大リーグ記録は1969年にキャンパネリス(アスレチックス)がマークした12試合連続で、これを上回る数字となった。

 29日のロッテ戦で、約半世紀前に福本(阪急)が2度マークした1…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文237文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集