メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「うれしい」けど「怖い」 ハマスタ制限緩和検証 入場51%止まり

観客数の制限が緩和されたDeNA-阪神戦を観戦する人たち=横浜スタジアムで2020年10月30日、玉城達郎撮影

 新型コロナウイルスの感染リスクを低下させながら、スポーツや大規模イベントは開催できるのか――。来夏の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、入場制限を段階的に緩和しながらさまざまな対策の効果を検証する取り組みが30日、横浜スタジアム(横浜市)で始まった。プロ野球ファンからは大勢の観客が球場で応援する熱気が戻ってくる期待と同時に、感染への不安の声が漏れた。

 スタジアムでは、時折雨がぱらつく中、午後の開門とともに本拠地とする横浜DeNAベイスターズのユニホームに身を包んだファンらが次々と来場した。

この記事は有料記事です。

残り1204文字(全文1456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. センバツ21世紀枠候補・矢上 球児の明るいスマイル 小さな町にもたらす笑顔

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです