メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

Sexy Zone、2年半ぶり5人でライブ 松島聡が久々の“鼻の下投げキッス”

情報提供:ORICON NEWS

初の配信ライブをスタートさせたSexy Zone(左から)マリウス葉、中島健人、佐藤勝利、菊池風磨、松島聡
 人気グループ・Sexy Zoneが29日、初の配信ライブ『Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020』(3日間計5公演)をスタートさせ、8月に活動を再開した松島聡がライブ復帰。2018年5月に行われた『SEXY ZONE repainting Tour 2018』以来、約2年半ぶりに5人でライブを行い、ファンとともに喜びをわかちあった。

【動画】Sexy Zone新曲「NOT FOUND」Dance Shot Ver.

 年頭から準備を重ねてきた本ツアーは当初、ニューアルバム『POP×STEP!?』(2月発売)を引っさげて3月に開幕の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期に。振替日程を発表したものの、ファンの安全を考え、中止を決断していた。その後もファンの要望に応えるために検討が重ねられ、今回、初の配信ライブが実現した。

 アルバム『POP×STEP!?』のリード曲「極東DANCE」の世界観が漂うオリエンタル風なメインステージに佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、マリウス葉がポップアップで登場。アルバム収録曲中心の構成でファンを魅了していく。

 事前に募集していたリクエストから1曲歌う日替わり曲では、ルーレットの映像が流れ、「バィバィDuバィ~See you again~」と書かれたフリップを持って松島がサプライズ登場。メンバーは「聡ちゃんだ!」「お帰り!」と大はしゃぎで迎え入れ、松島は「ただいまです!」「改めまして、22 歳、Sexy Zone のムードメーカーなんて言っていただいてますけども」と笑顔であいさつした。

 今回の配信ライブに関しては「4人のサポートをしていきながら、皆さんにたくさんの愛を届けることができたら」と語り、久々の“鼻の下投げキッス”も披露。5人で「バィバィDuバィ~」、8月にリリースしたシングル「RUN」、さらにはニューシングル「NOT FOUND」(11月4日発売)をパフォーマンスした。

 配信ライブは、きょう30日午後2時30分~、午後6時~、31日午後2時30~、午後6時~にも行われ、各公演スタートの30分後までチケットを購入できる。

情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです