メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FASHION・EYE

2021年春夏東京コレクション 服が生み出す幸せ

ノワール ケイニノミヤ

 2021年春夏のファッション・ウィーク東京(FWT、日本ファッション・ウィーク推進機構主催、毎日新聞社など協賛)が12~17日、東京・渋谷を中心に開催された。39ブランドが参加し、うち通常のランウエーショーやインスタレーションが14ブランド、オンラインでの発表が25ブランド。新型コロナウイルスの感染予防対策に万全を期したため、観客数は通常の半分以下に抑えられたものの、ファッションの灯を消さないというデザイナーの意気込みが感じられる魂のこもったショーが相次いだ。(ファッションジャーナリスト・増田海治郎)

この記事は有料記事です。

残り1681文字(全文1935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 よく「試験地獄」などといわれるが…

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  4. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  5. 社説 NHKの経営計画 視聴者本位の改革なのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです