メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・くつろぎの宿

山香荘/下 浅田次郎ゆかりの地 作品の舞台探して /東京

山香荘の本館食事処の長押や天井には、大屋根の隠し裏部屋のような倉庫に保管されていた年代物の凧や団扇、ガラス絵などが並んでいる=東京都青梅市で2020年9月7日午前、近藤浩之撮影

山香荘 東京都青梅市御岳山137

 ベストセラー作家・浅田次郎さんに「神坐(いま)す山の物語」(双葉文庫)という連作短編集がある。民話的伝承などをテーマにした物語である。その舞台がここである。

 実は、山香荘は浅田さんの母の実家だ。19代目主人の鈴木伊織さん(47)の父と浅田さんの母がいとこにあたる。

 ロビー奥に「浅田次郎文庫」があり、「文庫化された作品の8割はある」と鈴木さんは言う。「宿泊のお客様に貸し出しています。部屋でくつろいでゆっくりと読んでいただきたい」。作品に出てきた階段はどこだ、部屋はどこだと探索したくなるはずだ。

 たとえば「天井裏の春子」という一編がある。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです