メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 あす号砲 /長野

[PR]

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会の県予選(県高体連など主催、毎日新聞長野支局など共催)が11月1日、大町市運動公園陸上競技場を発着点に行われる。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開会式は実施せず、31日に優勝旗と優勝杯の返還のみ行われる。主催者は沿道での応援を控えるよう呼び掛けている。

 レースは同競技場を発着点に、午前10時に女子(5区間21・0975キロ)、正午に男子(7区間42・195キロ)が号砲。男子は20校が出場し、昨年の都大路3位の佐久長聖が23連覇を目指す。15校が出場する女子は長野東が横打史雄新監督の下、14連覇に挑む。

 優勝校は12月20日に京都市で開かれる全国大会に出場する。【皆川真仁】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 脳しんとうの力士が取り直し 土俵の安全性に警鐘 協会、初場所後に本格協議へ

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 警視庁担当記者が過激派「中核派」のアジトに入り、見た世界とは

  5. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです