メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GAFA3社、好調 アップルは減益 7~9月期

 グーグルなど「GAFA」と呼ばれる米IT大手4社は29日、2020年7~9月期決算をそれぞれ発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴うインターネットサービスの需要増加を受け、アマゾン・コムの最終(当期)利益は前年同期の約3倍に拡大。グーグルの親会社アルファベットと、フェイスブック(FB)もネット広告が好調で過去最高益を更新した。

 アマゾン・コムは、中核事業のネット通販事業の売上高が前年同期比38%増の483億ドルに増加。ここ数年の物流・宅配サービスへの大型投資が奏功し、新型コロナ流行に伴うネット通販の需要増を受けて収益が一気に拡大した。ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は決算発表で「今年だけで40万人を新規雇用できたことを誇りに思う。今年は前例のない年末商戦を迎えそうだ」とコメント。10~12月期は前年同期比で約3割…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです