【都市対抗LIVE】日本通運vsパナソニック 10時~

特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ防止策の「お手本」飲食店など募集 波及効果に期待 北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道庁の主催でメディアに公開されたカラオケスナック「朱すずめ」の店内。ママの中村笛美さんがカウンター席のビニールシート設置など感染防止策を説明した=札幌市中央区で、田中龍士撮影
北海道庁の主催でメディアに公開されたカラオケスナック「朱すずめ」の店内。ママの中村笛美さんがカウンター席のビニールシート設置など感染防止策を説明した=札幌市中央区で、田中龍士撮影

 北海道は新型コロナウイルス感染防止の「お手本」となる飲食店などの店舗を募集している。優れた取り組みを広く紹介することで、同業者への波及効果に期待する。道としては感染予防の徹底を道民と共有しながら経済活動を両立したい考えで、「我こそは」という事業者の応募を呼び掛けている。

 企画名は「新北海道スタイル モデルアクション」。道は8月下旬に札幌市中央区の繁華街ススキノを対象に、カラオケスナック「朱(べに)すずめ」など3店舗とビル2棟をモデルケースとして選定。今月20日、対象地域を全道に広げた。

 対象業種は、接待を伴う飲食店▽お酒を提供する飲食店▽カラオケができる店▽ライブハウス▽ビル管理業。感染防止の独自策の実施など12項目を満たすことが条件だ。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文811文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集