善意で集まった菓子を「おやつガチャ」で無料配布 大分・宇佐

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「おやつガチャ」を楽しみに並ぶ子供たち=大分県宇佐市で2020年10月28日午後3時33分、宮本勝行撮影
「おやつガチャ」を楽しみに並ぶ子供たち=大分県宇佐市で2020年10月28日午後3時33分、宮本勝行撮影

食品ロス解決も 親子連れ300人にぎわう

 カプセルトイの「ガチャガチャ」を使った事業を展開する大分県宇佐市の「ゆめカンパニー」代表、古藤裕理笑(ゆりえ)さん(33)が、善意で集まったおやつを子供たちに無料で配るイベント「おやつガチャ」を始めた。

 古藤さんは2018年4月に起業。自社や店舗、飲食店の空きスペースを活用して、ガチャガチャの装置を置いている。新型コロナウイルスの影響で、出店していた催しの中止が相次ぐ中で、常設先などで賞味期限により廃棄される菓子類があることに…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

あわせて読みたい

ニュース特集