空彩る熱気球「フリーフライト」 初の大会中止で代替イベント 佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響でアジア最大級の熱気球大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が中止された佐賀市で31日、熱気球の「フリーフライト」があり、カラフルな熱気球が秋の空を彩った。

 1980年に始まった大会は佐賀の秋の風物詩。2019年は国内外から約92万8000人が集まったが、観客の密集対策が困難として今秋初めて中止された。フリーフライトは感染防止に配慮した代替イ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集