メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミス、コピペ続々…予算の無駄削減やる気ない政府 「行政レビュー」誤記 民の監視も阻害

ケタを間違え、防衛予算や文教予算に匹敵する規模の予算額を支出したことになっているレビューシート。法人には必ず付けられるはずの法人番号が空欄の支出先もあり、調べてみても企業なのか公益法人なのかが分からない=東京都千代田区で31日、袴田貴行撮影

 国の全ての事業に計上された予算を納税者に分かりやすく見せようと始まった行政事業レビュー。だが、大量の記入ミスからは予算の可視化に消極的な官僚たちの思惑が透けて見える。公開データを2次利用する市民レベルの取り組みが進むものの、「民」による予算チェックを「官」が邪魔する格好になっている。【袴田貴行、高橋祐貴】

残る「右肩上がりで予算増える時代の感覚」

 「霞が関では『予算をぶんどってきた人たち』が偉くなる。経済が右肩上がりで予算も増えていく前提の時代の感覚を、いつまで持ち続けているのか」。ある中堅官僚はため息をつく。

 民主党政…

この記事は有料記事です。

残り2902文字(全文3165文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 今年最も流れた曲 あいみょん

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです