ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ショーン・コネリーさん
ショーン・コネリーさん

 英BBC放送は10月31日、人気スパイ映画「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で人気を博した英スコットランド出身の俳優ショーン・コネリーさんが、滞在先の大西洋の島国バハマで死去したと報じた。90歳だった。死亡日時や死因は伝えていない。コネリーさんの息子は「しばらくの間、具合が悪かった」と述べているという。

 英国を代表する名優。007以外にも代表作は多く、「アンタッチャブル」でアカデミー賞助演男優賞を受賞。「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」など日本でもヒットした作品に数多く出演し、日本のテレビCMにも起用された。

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文745文字)

あわせて読みたい

注目の特集