特集

地区大会決勝|第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会代表の座を争う各地区大会決勝の結果です。

特集一覧

新潟工が17年連続優勝 開志国際降す 全国高校ラグビー・新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【新潟工ー開志国際】前半21分、トライを決めるSO大久保=新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで2020年10月31日午後1時23分、池田真由香撮影
【新潟工ー開志国際】前半21分、トライを決めるSO大久保=新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで2020年10月31日午後1時23分、池田真由香撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会新潟県予選(県高体連など主催、毎日新聞新潟支局後援)は31日、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで決勝があり、新潟工が開志国際を22―14で降し、17大会連続45回目の優勝を果たした。

 全国大会について、大会実行委員会は新型コロナウイルスの感染状況…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集