メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平田が男女とも優勝 男子は初 高校駅伝・島根予選

フィニッシュする初優勝の平田男子・直良聖也選手=島根県出雲市大社町北荒木の県立浜山公園陸上競技場で2020年10月31日午後0時42分、小坂春乃撮影

[PR]

フィニッシュテープを切る平田女子・松原のどか選手=島根県出雲市大社町北荒木の県立浜山公園陸上競技場で2020年10月31日午前11時48分、小坂春乃撮影

 男子第71回・女子第35回島根県高校駅伝競走大会(県高体連、県教委、島根陸上競技協会主催、毎日新聞松江支局など後援)が31日、同県出雲市であり、男女とも平田が優勝を果たした。男子は初優勝、女子は10年連続12回目。

 島根県代表の平田は、12月20日に京都市で開催を予定する男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する。【小坂春乃】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです