メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 男子・秋田工8連覇 女子・秋田北鷹V2 /秋田

笑顔でゴールテープを切る秋田工の加賀屋耀=秋田県大潟村の村ソーラースポーツラインで2020年10月31日、下河辺果歩撮影

[PR]

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走県大会(県高体連、県教委、秋田陸協、毎日新聞秋田支局主催)が10月31日、大潟村ソーラースポーツラインで開かれ、男子は秋田工が8年連続26回目、女子は秋田北鷹が2年連続9回目(前身校含む)の優勝を果たした。両校は12月20日に京都市で行われる全国大会に出場。男女上位4校は11月12日に岩手県で行われる東北大会に出場する。

4区から一気に引き離し

 2019年の都大路で1区を走った主将や副主将をけがで欠いた秋田工だったが、底力を発揮し、2位に約7分の大差をつけて連勝記録を8に伸ばした。

 1区は花輪の高田尚暉(3年)が1位でたすきをつないだ。「花輪の存在感を見せたかった。ラスト3キロで得意のスピードを生かして勝負できた」。10秒差で秋田北鷹の芳賀利紀(3年)が続いた。

 花輪は3区の山口真玄(2年)も区間賞。同区終了時点で2位の秋田工と21秒差をつけた。

 4区に入ると秋田工の小松聖(1年)が一気に花輪を抜き去り、逆に2分31秒差をつけた。「プレッシャーが大きかったが、抜かせてよかった」。5区の菅原叶夢(3年)、6区の小原拓夢(2年)、それにアンカーの加賀屋耀(3年)も区間賞の走りで他チームを圧倒した。

 加賀屋は「1位でゴールできてほっとしている。みな絶好調だった」と笑顔を見せた。【猪森万里夏】

2連覇を果たした秋田北鷹の藤田未来=秋田県大潟村ソーラースポーツラインで2020年10月31日、猪森万里夏撮影

一時接戦、4区で抜け出す

 中盤までは競り合う展開で、4区途中にトップに立った秋田北鷹が連覇を果たした。

 2019年に続き1区を任された秋田北鷹の渡辺望美(3年)は前回5位だったが、「今年は先頭でつなぎたい」とラスト500メートル地点で先頭に出た。横手清陵は2区の米沢瑠奈(3年)が区間2位の走りでトップに。武田桜(1年)が区間賞の大館国際も4位に浮上した。3区の区間賞は大曲の原稚捺(2年)。3区終了時点で秋田中央を含めた上位5校の差が1分以内という接戦になった。

 秋田北鷹は4区の奈良田心(2年)が「先頭が見えるいい位置でたすきををもらえた」と区間前半で一番前の横手清陵を抜き、21秒差をつけてアンカーの藤田未来(1年)にたすきを渡した。藤田は「先輩がつないでくれたたすきを必ず1位でゴールへ」と誓い、冷静な走りで2位との差を広げ、笑顔でゴールテープを切った。【下河辺果歩】

1区で再び健闘

 ○…秋田中央の大渕麗奈(3年)は2年連続の1区で再び2位と健闘した。春にスランプに陥ったこともあったが、この日は自己ベストを1分ほど縮めた。苦しいときはいつも、2年前に県大会3位に終わり悔しがっていた先輩たちの姿を思い出すという。「いつか都大路に」という思いを受け継いだだけに「1位でたすきを渡したかった」と振り返りつつも「記録を更新できたのはうれしい。苦しくても走り続けたことが報われた」と笑顔を見せた。


 ★男子のチーム記録★(42.195キロ)

順位 校名   総合成績

 (1) 秋田工  2:06:37

 (2) 花輪   2:13:36

 (3) 秋田北鷹 2:15:35

 (4) 大曲工  2:18:00

 (5) 秋田中央 2:19:36

 (6) 金足農  2:23:23

 (7) 角館   2:25:11

 (8) 由利   2:28:34

 (9) 秋田   2:30:14

 (10) 横手   2:31:08

 (11) 秋田南  2:31:47

 (12) 大館桂桜 2:34:36

 (13) 明桜   2:35:42

 (14) 大館鳳鳴 2:36:56

参考 合同D  2:17:53

参考 合同B  2:28:34

参考 合同E  2:35:37

参考 合同C  2:39:28

参考 合同A  2:45:35

 ※合同A=能代・能代工▽合同B=由利工・本荘▽合同C=男鹿海洋・秋田令和・秋田西▽合同D=大曲農・大曲・横手清陵▽合同E=小坂・湯沢翔北・五城目・平成


 ★女子のチーム記録★(21.0975キロ)

順位 校名   総合成績

 (1) 秋田北鷹 1:15:03

 (2) 横手清陵 1:16:01

 (3) 大曲   1:16:27

 (4) 秋田中央 1:17:14

 (5) 大館国際 1:19:05

 (6) 花輪   1:21:13

 (7) 明桜   1:22:02

 (8) 本荘   1:24:52

 (9) 金足農  1:25:41

 (10) 大館鳳鳴 1:29:13

 (11) 大館桂桜 1:30:51

 (12) 秋田   1:32:58

参考 合同   1:29:18

 ※合同=秋田北・秋田西・秋田令和。角館と横手は棄権

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです