メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 男子・八千代松陰、逆転V3 女子・成田は圧倒の3連覇 監督・主将の話 /千葉

[PR]

3、4区の活躍大 八千代松陰・大塚正人監督

 想定していた流れで展開できた。選手には4区以降でしっかり返せると伝えていた。3、4区の活躍が大きかった。全国では生徒たちがやってきたことを発揮させられるようにしたい。

都大路入賞目指す 八千代松陰・工藤大和主将

 3区までになるべく差をつけられないようにしようと話し合っていた。4区以降は力のある走者がそろっており、特に4区の綾が良い走りをしてくれた。都大路では8位入賞を目指したい。

全員冷静に走れた 成田・松澤誠監督

 全員が落ち着いて「前半は突っ込まないで、後半に上げていく」という指示通りの走りをしてくれた。風がなければ、1時間9分台も狙えた。都大路では、3年生を中心にして今年こそ、入賞したい。

今年こそは入賞を 成田・小坂井智絵主将

 今年のチームは走力だけでなく、性格も個性豊かなメンバーがそろっている。明るい雰囲気で、まとまりもある。私自身3回目の都大路、今年こそ入賞を果たしたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです