秋季高校野球

秋季都高校野球大会 東海大菅生など4校が8強進出 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来春のセンバツ出場校を選ぶ際の参考となる秋季都高校野球大会(都高等学校野球連盟主催、毎日新聞社など後援)は31日、3回戦4試合があった。東海大菅生、日大二、八王子、関東一が勝ち進み、8強に名乗りを上げた。残る4試合は11月1日に行われる予定。【井川諒太郎】


 <ダイワハウススタジアム八王子>

 ▽3回戦

東海大菅生

  13101004=10

  01000100=2

桜美林

 (八回コールド)

 (東)本田、鈴木―福原

 (桜)岸、山崎、小松、佐野―羽田

▽三塁打 千田(東)

▽二塁打 福原、小池(東)清水、羽田(桜)

日大鶴ケ丘

  100000000=1

  00000300×=3

八王子

 (日)山本―長田

 (八)羽田―柳

▽三塁打 渡辺(八)

▽二塁打 木村(日)羽田(八)

 <都営駒沢>

 ▽3回戦

日大二  204307=16

日本学園 000000=0

 (六回コールド)

 (二)大野、小林―岩田

 (学)浅井、岩村―沢田

▽本塁打 杉山2(二)

▽二塁打 藤井、杉山、大平(二)

日野  000010000=1

関東一 00000103×=4

 (日)木下―長町

 (関)市川―楠原

▽二塁打 井坪、立花(関)

〔都内版〕

あわせて読みたい