メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 山梨学院、男女V 主将の話 /山梨

[PR]

1年生が良い走り 山梨学院・橘田翔主将

 5区と6区の1年生が良い走りでアンカーの小松田選手につないでくれた。(1区の)自分は粘り強さが足りず、主将らしい走りができなかった。この借りは都大路で絶対に返したい。

力を出し切れた 山梨学院・鬼頭このみ主将

 1年生主体のチームなので、練習中は頻繁にコミュニケーションを取るよう心掛けた。みんな力を出し切れた大会にできたと思う。他のチームの思いもつなぎ、都大路で良い走りをしたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです