連載

伊賀の課題

毎日新聞デジタルの「伊賀の課題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

伊賀の課題

市長選を前に/下 中心市街地の活性化 旧庁舎の利活用、市と市議会が対立 否決、削除、凍結10回超 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊賀上野城がある上野公園と伊賀鉄道より南の商店街の間に無人の旧庁舎はある=三重県伊賀市上野丸之内で、大西康裕撮影
伊賀上野城がある上野公園と伊賀鉄道より南の商店街の間に無人の旧庁舎はある=三重県伊賀市上野丸之内で、大西康裕撮影

 忍者屋敷(伊賀流忍者博物館)や伊賀上野城、芭蕉翁記念館がある伊賀市上野丸之内の上野公園入り口に、人けのない鉄筋コンクリート3階建て延べ約6000平方メートルの建物が横たわる。この旧伊賀市役所庁舎(南庁舎)は2019年1月、市役所が同市四十九町の新庁舎に移転し、市中心部最大級の「空き家」の一つとなった。そしてこの空き家はまた、同年3月から市の指定文化財だ。

この記事は有料記事です。

残り1827文字(全文2006文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集