メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

都大路へ、3日号砲 府予選 /大阪

[PR]

 男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会の府予選(大阪高体連、大阪陸上競技協会主催、毎日新聞社後援)が3日、大阪市淀川区の淀川河川敷で開かれる。12月20日に京都市で開催される「都大路」への切符をかけて男子72校、女子50校が出場する。

 昨年は男子・関大北陽、女子・大阪薫英女学院がそれぞれ優勝。今年は、新型コロナウイルス感染予防のため無観客とし、保護者らも沿道で観戦しないよう呼び掛けている。密集を極力避けようと参加チームを減らすため、合同チームの出場はない。高校生が対象の全国規模の駅伝大会が中止されたり、記録会に出場する機会が減ったりしていることから、選手らは例年と異なる調整を経て府予選に臨むことになる。

 女子は5区間21.0975キロ、男子は7区間42.195キロでたすきをつなぐ。男女それぞれ上位6校は、11月22日に兵庫県南あわじ市である近畿高校駅伝に出場する。【荻野公一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです