バレーボール Vリーグ ヴィクトリーナ姫路、今季初ホームに意気込み 主将ら市長訪問 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
意気込みを語った右からヴィクトリーナ姫路の貞包里穂キャプテン、アリョーナ・マルティニューク選手、清元秀泰市長、久光スプリングの戸江真奈キャプテン=姫路市安田4の姫路市役所で、後藤奈緒撮影
意気込みを語った右からヴィクトリーナ姫路の貞包里穂キャプテン、アリョーナ・マルティニューク選手、清元秀泰市長、久光スプリングの戸江真奈キャプテン=姫路市安田4の姫路市役所で、後藤奈緒撮影

 プロバレーボール女子のヴィクトリーナ姫路が10月30日、姫路市役所を訪問し今シーズン初のホームゲームの意気込みを清元秀泰市長に語った。ゲームは31日と11月1日。

 訪問したのは貞包(さだかね)里穂キャプテン(24)と新人のアリョーナ・マルティニューク選手(29)、対戦相手の久光スプリングスの戸江真…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集