メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おろち号で知事、JR木次線視察 /島根

 丸山達也知事は10月22日、JR木次線の観光トロッコ列車「奥出雲おろち号」に乗車し、木次線の利用促進の取り組みや奥出雲町の農業を視察した。おろち号初体験という丸山知事は「自然が雄大で、沿線の出迎えが温かい。誘客に町と一緒に取り組みたい」と話した。

 丸山知事は、コロナ禍の中で沿線4市町を含む官民で構成する木次線利活用推進協議会が沿線住民に親しんでもらおうと…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、二宮和也からの大量の“迷彩マスク”プレゼントに「ありがとうございます!」

  2. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです