メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県大会 平田、アベックV コーチの話 /島根

[PR]

狙い通りに 多久和政徳・平田コーチ

 男子は狙い通り。勝負の1区で一番粘り強い志食を起用した。出雲工のエースと5000メートルのタイム差は30秒あるが付いていってくれた。中盤は自信があり、4区田原は1年ながら堂々と走った。都大路では次年度に向けての経験も積ませたい。女子は1~4区に自信があり、アンカーまでに2分半離すという予定通りの展開。2、4区で引き離せたのが大きい。5区の松原も期待通り気持ちを強く持って走ってくれた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. ロシア反体制派ナワリヌイ氏、帰国直後に拘束 影響力増大を警戒 欧州は非難

  4. ORICON NEWS 西野未姫、弟2人を顔出し「爽やか好青年!」「春日さんに似てる!」

  5. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです