特集

第100回高校ラグビー 筑紫(福岡第2)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する筑紫(福岡第2)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県予選 第2地区決勝 筑紫VS修猷館 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【筑紫-福岡】後半6分、2トライ目を決める筑紫の池上琉生選手
【筑紫-福岡】後半6分、2トライ目を決める筑紫の池上琉生選手

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)県予選は31日、春日公園球技場(春日市)で第2地区の準決勝2試合があり、筑紫と修猷館が第2地区決勝へ駒を進めた。記念大会の今年は全国大会(12月27日~1月9日、東大阪市花園ラグビー場)に県代表で2校出場できるため、第1地区と第2地区の2パートに分かれ花園の出場権を競う。

 筑紫は福岡にPGで先制を奪われ前半で2トライなどを許した。後半は筑紫が粘りの攻めで押し切り1トライ。バックスが攻め込み、その後2トライを挙げて逆転した。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文476文字)

あわせて読みたい

注目の特集