メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染
囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級1組 増田六段、昇級争いの本命に 無敗、1敗が8人の混戦

 <第79期順位戦C級1組 西尾明七段VS増田康宏六段>

 今期の順位戦はA級を除いて前半戦を終えた。C級1組では無敗、1敗の好成績者が8人もいる混戦となり、首位に立っているのが増田康宏六段(22)だ。

 増田は2014年10月に16歳で棋士になり、もう7年目を迎える。藤井聡太王位が棋士になるまで2年もの間、最年少棋士で、竜王戦で藤井に負けるまで奨励会でも公式戦でも年下に負けたことがなかった。順位戦では藤井と同時にC級1組へ昇級したが、過去2回は5勝5敗、6勝4敗で昇級争いに加われなかった。

 だが今期は内容もよく結果も伴って、昇級争いの本命に躍り出ている。増田としてはなんとしてもC1を卒業して藤井を追いかけたいところだ。

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです