メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビーチバレー ジャパンツアー 今年唯一の大会開幕

第1セットでレシーブする村上めぐみ(右)=東京都立川市のタチヒビーチで2020年10月31日、吉田航太撮影

 ビーチバレーの国内最高峰ツアー「マイナビジャパンツアー2020」立川立飛大会(毎日新聞社など後援)が31日、東京都立川市のタチヒビーチで開幕した。今年は新型コロナウイルスの影響でツアー大会の中止が続き、今大会が開幕戦で、今年唯一の大会となる。感染防止のため観客は約30人に絞り、2試合ごとに観客を入れ替えて行われた。

 国内トップの男女各8組が出場。女子は石井美樹(荒井商事・湘南ベルマーレ)村上めぐみ(オーイング)組が、若手注目株の坂口佳穂(マイナビ・KBSC)村上礼華(ダイキアクシス)組を2―0のストレートで降し、準決勝進出を決めた。

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです