「長野デザインウィーク」今年は松代、戸隠でも 真田邸でオープニングセレモニー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長野市の善光寺表参道をイルミネーションで彩る「長野デザインウィーク」が、今回は松代、戸隠両地区でも開催される。10月30日夜、真田邸(同市松代町松代)でオープニングセレモニーがあった。

 カウントダウンで真田邸の庭園がライトアップされ、バイオリンの演奏会も。真田邸の土蔵と松代城跡の太鼓門には、旧松代藩主・真田家や川中島の戦いをイメージしたプロジェクションマッピングを投影。観光客や地元住民らが見入っていた。新潟市から訪れた永井恵一さん(69)、真…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

あわせて読みたい

注目の特集