メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取城北が男女とも優勝 高校駅伝県予選

男子の5キロレースで好走し、学校の優勝に大きく貢献した鳥取城北の山口月暉選手=鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパン陸上競技場で2020年11月1日、野原寛史撮影

[PR]

 鳥取市で1日にあった男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会の鳥取県予選(県高体連など主催、毎日新聞鳥取支局など後援)で、鳥取城北が男女アベック優勝を飾った。男子は6年連続7回目、女子は2年連続3回目の優勝。

優勝を確定させた鳥取城北のムンフサイハン・ノミン選手=鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場で2020年11月1日、野原寛史撮影

 今年は新型コロナウイルス対策として男子7区間42キロ、女子5区間21キロのトラックレースで実施され、学校ごとの合計タイムで順位を決めた。鳥取城北は男女とも、12月20日に京都市で開かれる全国大会(毎日新聞社など主催)に鳥取県代表として出場する。【望月靖祥】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです